So-net無料ブログ作成

☆「横浜ブルースライヴパッケージ」に出演 [ライヴ報告]

 昨日は「横浜ブルースライヴパッケージ」に出演。

 お越しいただきましたお客様、共演バンドおよびKing'sBarの皆さま、お世話になりました。

~厚木ファッツブルースバンド~

43973223_2927233941.jpg

 ギター兼ヴォーカルの厚木ファッツさんを主役にシカゴブルースを演奏。生まれは関西の方だそうですが、コテコテ感はなく、トーンは明るい。歌は滑舌のいい感じ。ファッツさんの乾いた音と、サイド・ギタリスト氏のレガートなプレイの対比が特徴的。リズム隊の音が少し小さく感じたけど、楽しそう♪
 しかし、厚木さんなのに薄着でしたし、ファッツなのに、さほど太っていない…ということは、厚着するとすご~く着脹れするんでしょうか(爆)。

~タジユキヒロ~

 実はリハーサルの後、ギターのピックガードが外れてしまい…MCのネタにしてしまいました。「ガードが甘いのですよね。世の中の女の子もそれくらいガードが甘い方が…」という、くだらない話をしてから曲がスタート。

1.たまにはココロのブレーキをはずして
2.言い分/even
3.バレンタインデイ・キッス*
4.流されない/気負わない
5.恋はハイエナジー
6.素敵になれるかい
*…国生さゆりのカヴァー

 この後も「流されない/気負わない」でネタは飛ぶわ、「素敵になれるかい」でピックが指から滑るわ…ハプニング続きで演奏はボロボロでした。多分、客席で友人の隣に座っていたシャープな美人が気になってヨソゴトを考えてたから(爆)。尤も、彼とはあかの他人だったようです、残念!
 ステージとしては、ダジャレを織り交ぜつつ、「女子力」「肉食系女子」をネタにしてたトークを繰り広げ、盛り上がりました…ん!?

~DeepFryTheBluesBand~

43973223_3259385363.jpg

 やっぱり巧い~。松尾さんの乾いたギターのトーンが心地よく響き、たった3台の楽器が見事なアンサンブルを聴かせる。ベースの天本さんによる歌が素晴らしくて、定番レパートリーの「Same Old Blues(フレディ・キング)」は、やはり素晴らしい歌いっぷり!「Just the Two Of Us(ビル・ウィザーズ)」もスケベな仕上がり。
 天本さんは頬骨あたりに絆創膏を貼っておられましたが、やはり悪いネコにでも引っ掻かれたのでしょうか…すんません、ウソです。
 後半はピアノがゲスト参加し、BBキングやサム・クック等の曲で大盛り上がり!でした。

~竹林有情~

43973223_970820044.jpg

 やはり、ブルースは楽しい音楽~♪と思える時間でした。地元の地下鉄をテーマにした「ブルーライン・ブルース」での最後にギターとハープのコール&レスポンス、またギターのぶるーす林さんが歌う「ヨコハマ・ベイ・ブルース」では

ぶるーす林「夜の伊勢佐木町では~、あのコが働いてる~♪」
タジ「どこの店!?」
ぶるーす林「い・え・な・い~」

と、僕とのコール&レスポンス。あ、顎関節症に響くので、なるべく大きな口を開けないようにしながら。

 アンコールでは、ビール瓶でボトルネック奏法!

43973223_379975824.jpg

 お疲れ様でした~♪

 ― ◇ ―

 …これで終わらず
 厚木ファッツブルースバンド、竹林有情、ワタシの顔ぶれでセッション。ブルースナンバーだけでなく、ファッツさんが「スローなブギにしてくれ(南佳孝)」を歌う。

 さらに…

 客席で僕がギターを弾き、ファッツさんが「パープルタウン(八神純子)」「異邦人(久保田早紀)」「唇よ熱く君を語れ(渡辺真知子)」「蜃気楼(クリスタルキング)」「5番街のマリー(ペドロ&カプリシャス)」等を大熱唱!他のお客さんまで歌いだし、歌声喫茶状態に。

 いったい、どれがメインだったのか…(爆)


☆一組増えてる…2/28日曜の「横浜ブルースライヴパッケージ」 [ライヴ告知]

 次の日曜は「横浜ブルースライヴパッケージ」。今朝、某SNSで主催者の林章彦さんの日記を見たら、いつの間にか、出演者が一組増えていた。
 それが「厚木ファッツ・ブルースバンド」というグループ。初めてお目にかかるので調べてみました。
 http://www009.upp.so-net.ne.jp/kadowaki/
リーダーさんのご出身は僕が以前住んでいた市の近く。またアンプをご自分で作られるとか…。お会いするのが非常に楽しみです。
 尤も、先方さんは「おいおい、コイツは何やねん!?ブルースと違うやんけ~」と、きっと思うでしょう。

 ただ、僕自身は楽曲もブルースとはかけ離れていながら4回目の出演。このイベント自体が全体的に明るいトーンを持っていて、ブルースといっても僕が関西在住時に触れたコテコテなモノではないので、ブルース・ファンであってもなくても楽しめると思います。

2/28(日)
 馬車道King'sBar <横浜ブルースライブパッケージ>
・開演;PM1:00~5:00
・charge;1,000円(1drink付)
 お代わりのドリンクはオール500円~
・出演;厚木ファッツ・ブルース・バンド、タジユキヒロ、DeepFryTheBluesBand、竹林有情
・「King'sBar」の情報
 HP; http://kings.bufsiz.jp/
 住所;横浜市中区本町6-52エクセレントⅦ地下1F(東横イン桜木町隣り)
 最寄り駅:みなとみらい線「馬車道」駅 3番出口すぐ

26016847_3007043012s.jpg

 皆様のお越しをお待ちしております~。

☆タジユキヒロ/kanna@荻窪アルカフェ [ライヴ報告&告知]

 昨夜は荻窪アルカフェにてライヴでした。
 お越しいただきましたお客様、2nd.出演のkannaさん、店主だんさん、お世話になりました。ありがとうございます。
 今回の衣装は、大阪のオバチャン(東京では巣鴨のオバチャン)でした。
26950001_1949366586.jpg

て、みんながアニマル・プリントを着ているわけではありませんが…

 今日のセットリストは…
1.Happy Birthday
2.たまにはココロのブレーキをはずして
3.言い分/even
4.ソーレ、ソーレ、イルソーレ
5.恋はハイエナジー
6.素敵になれるかい
7.荻窪にあるカフェ~アルカフェのテーマ
※6.7.にはギターで梶圭寿さん参加。

 実は先日、kannaさんが?回目の誕生日を迎えましたので、1.を演奏。最後の方のコードがクドかっ たかも。今回は顎関節症の影響もあって、歌うのに慎重になってしまい、ギターは間違えるし、歌もやはり、自分の出せる一番高い音が出にくかったり…客席には判りにくい部分でいろいろあった。
 最後の2曲では昨年8月に平良昌彦さん企画のLiveで一緒に演奏した梶圭寿さんがテレキャスターを演奏。アメリカ南部のロックが好きだという彼の奏法は、一緒にやっていて心地よかった(下の写真は8月の時の2人です)。
20090808_3.jpg

 2nd.出演のkannaさん。
 今回は風邪をひいておられたようで、スローの曲を中心においていた。それでも最後までキレイなハイトーンは健在でした。自作の「白か黒か」…だったかな、イイ曲でした。
43973223_287885691.jpg

 今回は、顎関節症と風邪の満身創痍な2人による演奏でした…違う!?

 - ◇ -

 次回は月末日曜、横浜にてライヴです。

○2/28(日)
 馬車道King'sBar <横浜ブルースライブパッケージ>
・開演;PM1:00~5:00
・charge;1,000円(1drink付)
 お代わりのドリンクはオール\500~
・出演;タジユキヒロ、DeepFryTheBluesBand、竹林有情
・「King'sBar」の情報
 HP; http://kings.bufsiz.jp/
 住所;横浜市中区本町6-52エクセレントⅦ地下1F(東横イン桜木町隣り)
 最寄り駅:みなとみらい線「馬車道」駅 3番出口すぐ

皆様のお越しをお待ちしています~。

Fairy Tale @新大阪イルソーレ & アイーダ@文京シビックホール [観たライヴ]

 帰省時にはお世話になっている新大阪イタリアン・バール・イルソーレ。
 今回は年明けにお邪魔した際にお逢いしたギターとフルートのデュオFairy Taleさんのライヴがあった。個人的に、クラリネットとのデュオをやっていた時期もあったから、大いに興味はあった。それに年末12/27の僕のライヴ時、ある知人がわざわざ遠方から夜間バスの往復で新大阪まで観に来てくれたので、今回は僕が観に行こうかな、というわけでした。

fairy tale.jpg

 僕の席はいちばん遠い場所でしたが、音は充分に聴こえる。ギターのテクニックも美人フルート奏者のトーンも素晴らしいのは勿論だけど、何よりもイイのはそれを前面に出すのではなく、聞き手が歌えるメロディ(判りやすい主旋律)を書いていて、それを表現するための技術や音色であること。
 途中で「情熱大陸」のカヴァーもあり、この時にやたらと盛り上がった…他のお客さんには申し訳ないが、僕はオリジナル群の方が魅力的だと思う。

 後半はギタリストのソロ、そこにベーシストが加わってグルーヴ感覚溢れる演奏。巷では「ソロギター→押尾コータロー」の印象があるけど、彼は一線を画したもっと様々な表現もできる人だと思う。
 2度のアンコールもあり、素敵なライヴでした。東京へ来られた際にはぜひジョイント・ライヴを!

て、目的はそれかい!?

 - ◇ -

 昨日早朝に大阪を出発、文京区民オペラ「アイーダ(ヴェルディ作)」を観に、文京シビックホールへ向かった。アイーダ役は中丸三千繪さん。
 当日満員の開演前、ラメダス役の交代と、中丸さんのコンディション不調がアナウンスされた。中丸さんに関して言えば、周囲が世代交代を迎えていることや前夫加藤和彦さん逝去のショックも含めて、「大丈夫か」と様々な憶測も飛び交っていた。けど、なんのなんの、伸びがあって芯のある声は健在、細かいことを言えばライヴ(生)ではよくあること…評論家の突付くような些細なことを除けば、本当に実に素晴らしいステージでした。

 だいたいの筋書きは読んでいたものの、早朝出発の前半は第2幕の凱旋の超有名なフレーズが出てくるまで、睡魔との戦いでした…出演者の皆様、すみません。

 筋書きはウィキペディアにてご参照のほどを…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%80

 しかし、3幕のクライマックスから最後までしっかり楽しみました。特に、アイーダと父親アモナズロ(敗戦国エチオピア王)、恋人ラメダス(エジプト指揮官)、恋敵のエジプト王女アムネリス…全員鉢合わせになる場面から悲劇への急転直下!ココではソリスト全員の演技と歌唱は本領発揮で、見応え聴き応え充分な場面でした。そして、最後の4幕でアイーダとラメダスが迎える最期まで感動的でした。

 合唱で参加され、観覧にお誘いいただきました りゅーさん、ありがとうございました。

 ロビーでサイン中の中丸三千繪さん。
中丸三千.jpg

一昨日は荻窪アルカフェでライヴでした…そして [ライヴ報告&告知]

36313838_3025658297.jpg

 一昨日は荻窪アルカフェでライヴでした。

 お越しいただきましたお客様、2ndセットのNAOKOさん&トモモさん、店主だんさん、お世話になりました、ありがとうございます。

<セットリスト>
※3.以外は自作
1.(喉のチューニング)
2.たまにはココロのブレーキをはずして
3.バレンタインデイ・キッス(国生さゆり)
4.言い分/even
5.ソーレ・ソーレ・イルソーレ
6.ここは何処
7.素敵になれるかい
8.恋はハイエナジー
9.荻窪にあるカフェ、アルカフェ

 おかげさまで、よく笑っていただきました…て、ホンマに音楽のライヴか!?
 考えてみたら、去年1月に初めてココで出演し、何とかよく1年やれました。あの時、自作は3曲しか無かったのに、今回は演奏していないのが数曲あったくらい。今年も曲を増やして、お客様も増えたら…と思っております。

 後半の演奏はNAOKOさん&トモモさん。
 最初はトモモさんのピアノソロから始まり、「色彩のブルース」へ。シャンソンやポルトガルのファド、ブルース…などジャンルも様々。テーマが悲しいもの、重いものだったりもしますが、すごい声量で見事に歌い、ピアノも安定した演奏で歌を引き立て、逆に盛り上げ…さすがプロフェッショナルな内容でした。最後は、思わぬ出会い~結婚の話がコミカルに綴られた「雨やどり(さだまさし)」で終了、素敵な演奏でした。

 ― ◇ ―

 さて、今日は阪神淡路大震災から15年…今日もライヴです。

~1/17(日)~
○「2人会/多事奏林」
 タジユキヒロ(ギター,歌)
 林あきひこさん(ギター,歌)
○ゲスト
 松尾晶子さん(ソロギター)
 専太郎さん(ギター,歌)
○場所;横浜六角橋ココペリ亭
 横浜市神奈川区六角橋6-2-52 Tel;045-413-7241
 HP; http://profile.ameba.jp/kokopelli-tei/
 東急東横線「白楽」から徒歩8分ほど
○START PM2:00~5:00(入替無し)
○チャージ:1000円(1ドリンク付)

 なぜかギター演奏で芸が細かいうえ、ダジャレが止まらない2人のライヴ。そこへ、和服美人ギター弾きと、まさに名手な専太郎さんをゲストに。さてさて、どうなりますやら、お楽しみに。
 それから、毎年神戸で聴けるあの曲を歌おうと思っています。

 あ…、夜はまた都内へ戻り、アルカフェの【アルカフェスタ~インスト・ナイト】にも登場します~

☆ライヴのお知らせ~明日はアルカフェ、日曜は「多事奏林」、月末は梅島~♪ [ライヴ告知]

 あらためて、あけましておめでとうございます(遅っ!)
 今年の初詣のおみくじで、「女難につき きをつくべし」と出てしまいました…そんな兆候、まったく見えません。
 年末は急なライヴや客演、新大阪イル・ソーレでの帰省ライヴ等が続き、告知は某SNS内で留まっていました。

 年明けは早速、今夜もあります(告知が遅っ!)。また、1/17(日)は久々の多事奏林…お時間あれば、ぜひ遊びにいらしてください。

~1/15(金)~
○場所;荻窪アルカフェ
 http://alcafe.incoming.jp/
 地図; http://alcafe.incoming.jp/m/map_m.htm
 (最寄駅;荻窪 JR中央線 総武線もしくは東京メトロ)
○出演;私は前半です…
 1st Stage タジユキヒロ;私(Vo,Gt)19:30-20:15
 2nd stage NAOKO&トモモさん(Vo/Pf)20:45-21:30
※2ndは、ヴォイストレーナーもしている歌手と武蔵野音大出身のピアニストによる、かなりプロフェッショナルなデュオのようです。詳細は以下のHPにて
 NAOKOさん(Vo); http://homepage3.nifty.com/nao-ko/
 トモモさん(Pf); http://plaza.rakuten.co.jp/avecpiano

~1/17(日)~
○「2人会/多事奏林」
 林あきひこさん(ぶるーす林さん)
 タジユキヒロ(私)
 とのジョイント
○ゲスト:松尾晶子さん、専太郎さん
○場所;横浜六角橋ココペリ亭
 横浜市神奈川区六角橋6-2-52 Tel;045-413-7241
 HP; http://profile.ameba.jp/kokopelli-tei/
 東急東横線「白楽」から徒歩8分ほど
○START PM2:00~5:00(入替無し)
 ダジャレとギターの二刀流の達人、ぶるーす林さんとのジョイント・ライヴ第4弾。各々の持ち味で、自作を含めた歌モノ主体に、何かしら小技・スパイスを効かせた演奏を試みます(下の写真は、林さんと松尾晶子さんとの3ショット)。
 ゲストは2人。まずは和服美人ギター弾き松尾晶子さん。ギターも歌も名手で、さらにネタの宝庫な専太郎さん。
1230216128_7.jpg

~1/29(金)~
○「BYP presents 梅島池袋化計画 Vol.6」
 池袋を拠点に活動を繰り広げるトリオ・ハードロック・バンド「Beg Your Pardon?」を中心としたライヴ。私タジ ユキヒロも参加いたします。
○場所;梅島Yukotopia
 東京都足立区梅島3-2-18-1F Tel;03-3886-2996
 http://www.yukotopia.jp/
 東武伊勢崎線「梅島」から徒歩1~2分ほど。
 (都内主要路線では、JR/メトロ日比谷・千代田線「北千住」が東武線への乗換駅です。)
 「梅島」から改札口(一つ)を出て信号を渡り右へ。和民の入ったビルの隣1Fです。
○START PM7:30~(OPEN PM7:00)

皆様のお越しをお待ちしています~。
お会いしました際にはぜひ声をかけてやってください。


プロレスラー矢口壹琅&Mud Pie Mojo@赤坂L@N AKASAKA [観たライヴ]

 先週末11/14(土)、知人がドラムで出演するイベント・ライヴに出かけたら、最後の大トリが

 プロレスラー矢口壹琅(やぐちいちろう)
1337879293_204.jpg

Mud Pie Mojoというブルースバンドを率いて登場。ハーピストが歌う詞はマディ・ウォータースのMojo Workin'やHoochie Coochie Manなどが交ざったような感じ。でも演奏はタイト。次のThe Band「The Weight」での矢口さんとリード・ギタリストの2人によるギターソロは感動的だった。続く「横浜ホンキートンクブルース(エディ藩/藤竜也)」、ファンキーな「灰色の街」も素晴らしかった。大柄なイカツイ見た目とは想像できないほど(すんません…)紳士で優しさ溢れるトーク…素敵でした。

 最後は「ブルースライトヨコハマ」の詞をファンキーな3コードに乗せたチューンで大盛り上がり!!

 帰りは赤坂でイルミネーションが…
1337879293_205s.jpg
 街はもう、早くもクリスマス気分みたい…

堀尾和孝さんライヴに、あの人が… [観たライヴ]

 昨日は四谷三丁目のソケースロックにて、ギタリスト堀尾和孝さんのライヴを観に…。
40299558_4156811029s.jpg
 多くの曲をソロギターで弾いてしまうスゴい人。例えば、「HOTEL CALIFORNIA」は、あの有名な最後のギターバトルを独りでやってしまう。

 昨夜もそういった有名曲に自作曲も加え、本当に素晴らしい演奏で、またヴァイオリンやサックス、ドラム、ゲス
トヴォーカルも加わった、盛りだくさんのライヴ。
40299558_878647237s.jpg
40299558_3746003774s.jpg
40299558_2165138324.jpg
 さらに

俳優:大杉漣さん!
40299558_1380152050s.jpg
あ、「漣」を「さざなみ」と読んではいけません…分かるかな!?(爆)
 高田渡「生活の柄」や泉谷しげる「春夏秋冬」、ブルーハーツ等で客席も歌いだして盛り上がる。

 ギターやハーモニカもうまいし、歌もイイ。そりゃ本業歌手ではないし、自分の声とギター演奏のキーに合わせていない曲もあるんだけど、あの低音と声質がとても印象深く、技術云々を論議する域を超えている。どの曲も滑舌よく歌う。だからこそ字余りのフォークの曲が似合うのでしょう。
 同郷の堀尾さんとのボケ・ツッコミも交えたトークも冴える。

40299558_2552934209s.jpg

 また、わずかな時間ですが、客席で呑でおられる時は僕のまん前に座っておられました。なかなか逢えることのない時間でした♪♪♪ 




11月のライヴ予定です~ [ライヴ告知]

11月のライヴ予定です~

11/3(祝)<秋の演遊会>
※多分、最初の方に30分ほど出演します。
○時刻;正午~PM4:00終了 
○場所;石川町「TAP yokohama」
 横浜市中区石川町1-15-6 SAZAビル3F
 http://taplive.exblog.jp/i5 
 (地図もあります)
○チャージ;無し/但し各人Drink+Foodオーダーをお願いいたします。
 要は休みの日に昼間から呑もう!というライヴです(笑)

 以降についてはチャージ等、ホームページにも掲載されると思いますが、追ってご案内していきたいと思います。

11/21(土)林あきひこソロ
 ~私タジユキヒロはゲストとして最初に演奏いたします~
○時刻;PM7:00~
○場所;弥生町「Loco」
 横浜市中区弥生町2-24(伊勢佐木長者町もしくは関内)
 TEL;045-263-0457
 http://homepage3.nifty.com/bar-diner-loco/ 
 (地図もあります)

11/29(日)<横浜ブルースライブパッケージVol.12>
○時刻;PM1:00~5:00
○場所;馬車道King'sBar
 みなとみらい線「馬車道」駅下車
 3番出口より徒歩0分(東横イン桜木町の隣りビル地下1F)
 http://kings.bufsiz.jp/
○出演者
 竹林有情、DeepFryTheBluesBand、HottarsBluesBand、タジユキヒロ
※僕は多分、2番目に出演予定です。

皆様のお越しをお待ちしています~。
お会いしました際にはぜひ声をかけてやってください。

この数日、ライヴやゲスト参加のこと… [ライヴ報告]

 ちょっとバタバタで、なかなか日記が書けず…

 10/15は荻窪のアルカフェにてライヴでした。
 お越しいただきましたお客様、2nd.stageのkannaさん、店主だんさん、ありがとうございました。
 セットリストは全曲、自作自演?でした。

1.たまにはココロのブレーキをはずして
2.(無題)インスト曲
3.いつでも君の笑顔が待ち遠しい
4.ソーレ、ソーレ、イルソーレ
5.恋はハイ・エナジー
6.素敵になれるかい
7.荻窪にあるカフェ~アルカフェ

 今回、比較的新しい曲が3曲(2・3・4)ありました。2.は9月に「土曜昼下がりの太陽」と名付けて書いた曲だけど、今回はほんの少し手を加え、ある友人の飼い犬が亡くなったことに捧げて演奏した。3.は7月に書いた、「どこにいても君の声が心で聞こえるなんてのは、ソラミミ」という変な恋愛の歌。まだまだ2番の詞が安定しないのが課題(字余りにはしていないのだけど…)。4.で、なぜか新大阪のバール・イルソーレのテーマ(しかもフルスケール!)を演奏してしまい、コレがやたら盛り上がった。なんでやねん!?
 5.は、最後で「ハイエナジー♪」を繰り返す間に「High Energized」というフレーズをいれた。決して「ハイエナじゃない」ではありません…ん!?詳細は映像にて…
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=RiLSr_fvVhQ 
…「ハイエナじゃない」て、言うてるわ。すんません。 
 最後の「荻窪にあるカフェ」は、実は今までより少し縮めた。サビありきの曲なので、もう少し縮めてもいいかもしれない。

 2nd.stage出演のkannaさん
KANNA.jpg
「少年時代」「メモリー」「花」「七つの子」等の有名曲に加え、自作も3曲ほど披露。爽やかなハイトーン・ヴォイスです。
 またギターもコードの組み立てがきれい。さらに歌伴奏に止どまらず、間奏で主旋律の単音弾きを絡める等、なかなかの達者ぶりを見せておられました。師匠堀尾和孝さんの指導の賜物だと思いますが、歌との両立も含めて、コレはさすが!ですね。
 いや~、しかしあの柔らかい声には癒されますな~、僕のクドい曲のあとなら、な・お・さ・ら…。

 この対比はまたどこかで再演したいですね…あ、「アンタはクドイから、もぉエエ」ってか!?

  - ◇ -

 昨夜は大塚「エスペト・ブラジル」へ。横浜でよくお会いするKONDYさんがClearWatersで出演するという。

 最初はコーラスグループ「どーなっつ◎」
どーなっつ.jpg
 「OH HAPPY DAY」「AMAZING GRACE」「上を向いて歩こう」、それとオリジナル曲「ぼくら」(で合ってるのかな)が演奏された。メンバーはこれで全員ではないらしい。
 個人的には、「自分の声の個性」を出した方がエエかな、という気がする。大合唱団やグリークラブでは、全員で抜けるような声を出して、その響きに惹かれるファンが多いんだけど、少人数では多少のピッチずれを起こしても、違う声が一丸となって響くと、もっとカッコよくなると思いますが…どうかな。

 次は、中川幸子さん
 「どーなっつ◎」の歌唱指導をされている方で、先にピアノ伴奏も担当されていた。最初に男性のお弟子さんが松山千春と長渕剛の曲を歌い、本編に。
 実は横浜で2~3度、観たことがあるけど、説得力とパワーがありますな。
中川幸子.jpg
さすがプロ、という貫禄ありの歌いっぷり、高音でしゃがれる、素敵な声でした。

 そして、ClearWaters
CW.jpg
 最初の「どーなっつ◎」の向かって右端でも歌っていたJUNちゃんが、今度は鍵盤を弾きながら、洋楽のカヴァーや自作を歌う。さっきはコーラスだったため、やや控えめだったが、今度はコシのあるソウルフルな個性溢れる声に重量感あるピアノ。つい先日まで風邪をひいておられたらしく、高いトコが出にくそうだったが、それを除けば、本当に聴き応えあるものでした。この人の声は好きですね~。
 KONDYさんのベースも躍動感があり、とても心地イイ。
 ドラムのツカサちゃんが歌う場面も用意されていたが、機材(マイク)のトラブルで今回は断念…

 最後は、アップテンポでハツラツとしたマディ・ウォーターズの「MOJO WORKIN'」で終了。

 と思いきや、最後に数曲、ワタシも演らせていただきました。
cimg0023_1.jpg
 まず、「素敵になれるかい」「たまにはココロのブレーキをはずして」を演奏。その後、「このお店、何て名前でしたっけ」とKONDYさんに振って、またやっちゃいました。「エスペト・ブラジィ~ル、エスペト・ブラジィ~ル…」を連発するだけのジングル。実は1番だけ歌詞を書いていましたが、全部頭の中から飛んでしまいました…
 最後は、「恋はハイエナジー」で終了。初めてお会いした皆様にも楽しんでいただけたかと思います。

  - ◇ -

 みなさま、お疲れ様でした。

 帰りにJRが人身事故でストップ…僕は南大塚~椎名町まで、何とか徒歩で帰宅できる距離だったけど、KONDYさんとJUNちゃん…無事に帰れたかな…

  - ◇ -

 来月は横浜で3本ライヴを予定しております。詳細はまた追ってご案内いたします。

 皆様のお越しをお待ちしております~

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。