So-net無料ブログ作成

あれから5年…福知山線脱線事故 [日記]

 今日で、あの福知山線脱線事故から5年…。
 写真の記帳所は昨年のもの。
26016847_1862660358.jpg

 2005年、僕は兵庫県伊丹市に住んでいて、阪神大震災とこの脱線事故の日は、何かと考えることの多い一日。今年は帰省できませんでした。事件のことを語れば、様々な人の様々な思いがあると思いますが、僕にはただただ、亡くなられた方々のご冥福を祈り、また事故の後遺症を抱えておられる方々の健康や回復を望むくらいのことしかできない。

 当時、僕はバンドのギター弾きとしては休業中で、知人のクラリネット奏者山本真依さんと組んで少しばかり演奏を始めた。童謡のアレンジものやクラシック、アニソン等を中心のレパートリーのなか、自作曲も3曲演奏した。ひとつは「素敵になれるかい」…これは今もひとりで演奏している様子がYouTubeにもアップされています( http://www.youtube.com/watch?v=HEKjXPP-DMM )。それからメンデルスゾーンへのアンサー・ソングとして大学時代に書いた「歌の翼を広げて」…最近は殆ど演奏していない曲。
 そしてあの事故をきっかけに、ソロ・ギター曲(といっても、基本のテクで弾けるもの)を書き、サビの主旋律はクラリネットで重ねて吹いてもらった。当時はタイトルが無かったが、現在は「冥(MAY)」というタイトルで演奏している。あと5日だった新緑の5月(MAY)を迎えられなかった方々の冥福を祈る、という意味で名づけた。

 2人の初演は、西宮市立生瀬小学校で実施されたアートイベント「Art Mix Namaze」でのお客さん参加型演奏会。題して「うた紡ぎ」…真依さんがリトミックの先生だったこともあり、みんなに打楽器を持ってもらったり、演奏に合わせて歩いてもらったり…そんな企画をした。
 当時の様子です。
  ↓
http://kusunoki.nishi.or.jp/school/namazee/artmix/workshop.htm 

 この、後に「冥(MAY)」と名づけた曲を演奏した時、お客さんには「自由にタイトルを考えたり、自由に絵を描いたり…何かを描いてください」と、画用紙を配った。様々なタイトルが出てくるなか、多かったのは希望溢れるものや、爽やかなものだった。なかには、僕が酒飲みであることを揶揄したものもありましたが(爆)。

 すると、ある2~3歳の女の子が、僕ら2人を描いてくれた。

903150341_186.jpg

 イベント自体、主催された同校の図工教諭が阪神大震災への追悼を込めたものであり、偶然にもあの事故をもとに書いた曲を演奏する場となったことには、感慨深いものがある。

 あの絵をくれた女の子は今頃、小学校1~2年くらいだな…。

  - ◇ -

 今週はこの曲「冥(MAY)」も演奏します。

4/28(水)
・場所;荻窪アルカフェ
 http://alcafe.incoming.jp/
 地図; http://alcafe.incoming.jp/m/map_m.htm
 (最寄駅;荻窪 JR中央線 総武線もしくは東京メトロ)
・Charge;\500+1drink order
・出演;私は前半です…
 PM7:30~ タジユキヒロ(私)
 PM8:40頃~ THREEPさん…ピアノ弾き語りの人で、今回はヴァイオリンのサポートがおられるとか。

 ~皆様のお越しをお待ちしております~



新しいギター [日記]

 先週末、ギターを買った…

26950001_2170344810.jpg

 Washburn社と言えば、ヌーノ・ベッテンコート(Extremeのギタリスト)のイメージが強いけど、なぜかフルアコを見つけてビックリ!で、なぜか39,800円でさらにビックリ!!(通常価格は確か65,000円くらい)。しかもハードケース付でさらにさらにビックリ!!!!

26950001_300208070.jpg

 廉価版シリーズかな…と思って軽い気持ちで試奏したら、意外とイイ音!
 色はナチュラル・フィニッシュもあったので両方試したが、このタバコ・サンバーストの方がトーンに丸みがあって、ロング・サスティンが得られる。結構スケベな音!!!
 商品情報は以下にあります…
  ↓
http://www.ishibashi.co.jp/washburn/eg/j3/ 

 なぜ買ったかというと…弾き語りでもバンド形態でも両方使えそうなので、例えばイベント時に弾き語りで出演で、最後にジャム・セッションという場合でも、これ一本で出かけられる、ということ。

 まぁ、いずれはギブソンのバードランドがほしいのですが、今日の楽器屋では68万円!!
 僕の給料でローンを組めば…(泣)

カックン! [日記]

 一昨日朝、大あくびをしてしまった。ヤバイ!
 先月半ば、突然の顎関節症になり、現在も週2回ペースのゆっくり治療中で、整骨院の先生から「ムリにクチを開けたり、固いものを食べたりするのを避けるように」と言われていた。が、この大あくびで、2回ほどカックン、カックン…由利徹ではありません。
 すると、今までより少し口が大きく開いた。コンビニのおにぎりは大丈夫そう。まぁ食べることはないけどビッグ・マックはまだキツい。ただ、発症した2/9~数日は歯と歯の間が指1本分しか開かず、楽に食べられたのはペンネかマカロニくらい(蕎麦やパスタは箸やフォークを口の途中までに入れるのが困難だった)。2月後半には指2本分ほど開くようになり、もともと地声が大きめなので、ライヴもなんとかこなした。今月に入ってからは、まで半月くらい義務的だった食事が旨く感じられるようになった。

 とりあえず、もうしばらくは高周波の治療器のお世話になりそうやな…

 - ◇ -

今後の予定です。

~ 3/21(日)PM2:00~5:00 ~
・「2人会/多事奏林」
 林あきひこさん
 タジユキヒロ(私)
 とのジョイント
・ゲスト:パンチョ
 (また、隠れた名手のギタリスト参加予定)
・場所;横浜六角橋ココペリ亭
 横浜市神奈川区六角橋6-2-52 Tel;045-413-7241
 HP; http://profile.ameba.jp/kokopelli-tei/
 東急東横線「白楽」から徒歩8分ほど
・チャージ:1,000円(1ドリンク付)
30025006_1922151894.jpg rin.JPG

~ 3/26(金)PM7:30~(Open;PM7:00) ~
 『BYP? presents 梅島池袋化計画 Vol.7』
・場所;梅島 Yukotopia
 東京都足立区梅島3-2-18-1F Tel;03-3886-2996
 http://www.yukotopia.jp/
 東武伊勢崎線「梅島」から徒歩1~2分ほど。
 (都内主要路線では、JR/メトロ日比谷・千代田線「北千住」が東武線への乗換駅です。)
 「梅島」から改札口(一つ)を出て信号を渡り右へ。和民の入ったビルの隣1Fです。
・チャージ:2,000円+1ドリンク
 池袋を拠点に活動を繰り広げるトリオ・バンド「Beg Your Pardon?」を中心としたライヴ。タジ ユキヒロも参加いたします。詳細は後日お知らせいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。


ある呑み屋談義 [日記]

 昨日今日の話ではないけど…

 ある呑み屋にて、毎度自分の仕事や世の中について常にボヤいているおぢさんが隣に座ってる…。TVから松任谷由実さんの比較的新しい、アクティヴな振付とともにアップテンポの歌が流れる。

  - ◇ -

おぢさん;昔と比べて、つまんないね。何を歌ってるのかわかんないよ。(僕の方を向いて)ニイちゃん、どう思う?

タジ;…いや、昔の「待ちぶせ」に似てるけど(とギターで実演してみせる)、僕は判りやすくてエエ曲やと思いますよ。

おぢさん;(聴きながら)確かにそうだけど、何か違うよ。

タジ;多分、キーが合っていない。全体的に低すぎるような…

おぢさん;(突然怒り出す)オマエ、プロのユーミンをつかまえて音痴だと言うのか!?

 とんでもない勘違いと言いがかりだ。

タジ;いや、音痴だなんてとんでもない。もしそうなら最初から「音が合ってない」とか「ピッチが甘い」って言いますから。
 プロだって声の高い低いに制限があるから、レコードやライヴなど人前で発表する前にホ短調なのかハ短調なのか…とか、キーを決めると思います。例えばカラオケへ行けばボタンひとつで音程を変えるでしょ。アレをもっと楽器の特性も含めて決めると思います。ただね、(TVを指差して)ほら、ココがこの曲のいちばん高い声ですが、もうちょっと上まで出ると思う。そうすれば、最初のメロディも上がって、もっとハッキリ聴こえるはず。なのに、このキーにしたのは何か別の事情があるのでしょうね。

おぢさん;ぅるせぇな~。気持ちよく聴けりゃなんでもいいんだよ。それにキーと音痴のことは、確かにオレの勘違いだけどバカにしやがって…(おいおい)

  - ◇ -

 気持ちよく聴けりゃなんでもいい…もちろんそうだけども、「ニイちゃん、どう思う?」と訊かれ、「つまんないです」と同調したら、真っ先に「オマエ、プロのユーミンをつかまえて」と怒っていると思います(笑)。じゃあ、わずかでも演奏活動をしている僕に、何を求めてたのかな。自分の切実な問題ではないから、「なんでもいい」のでしょうけど、それで片付けられたらミもフタもありまへんがな…。

 僕は仕事と演奏活動の両輪をうまい具合に動かさないといけないので、彼のみならず他の人の「毎度自分の仕事や世の中について」のボヤキも、めちゃめちゃ参考にしてます、ハイ。



ありゃりゃ?… &ライヴ告知 [日記]

 昨夜、近所の居酒屋から電話。

 よくこの店でギターを弾くのだけど、それを聴いていたあるお客さんが先々週、同店に「ウチの業界の組合が主催するファミリー・イベントで、彼に弾いてもらえないかな」と訪ねて来られたらしい。そのイベント日が6/14(日)。予定を空けておいて、女将さんを通してコンタクトの取れる日を待っていたのですが、昨日まで全く連絡なし。「まぁ、正式なオファーじゃなかったし、ひとりの職員さんが提案したものの、先方さんの内々ででOKが出なかったのかな」と思ってたら…

女将さん「今ね、お店に来られてるんですよ。電話代わりますね」

 えっ…マジかいな。予定は空いてるけど。

職員さん「あ、初めまして。仲間からタジさんのギターの話を伺いまして…」

 てことは、この人は店に来られた人と違うわけだ…

職員さん「で、イベントのある6/21(日)なんですが」

 ええっ???日が違うで。

 どうやら、きっと「第○週目の日曜」と言ったのを女将さんが間違えて、僕に伝えてしまっていたらしい。この日は午後から横浜白楽で演奏予定があるので、結局お断りすることになった。
 帰宅途中に寄ってみると、まだ店内におられたので挨拶をすると、先方さんも「イベントはいろいろやってますので、また別の機会にお願いするかと思います。その時はゼヒ」とのこと。

 ありがたいことです。


 その、重なった日のライヴ予定およびその後日予定です。

~6/21(日)~
○「2人会/多事奏林アゲイン」
 林あきひこさんとのジョイント
○場所;横浜六角橋ココペリ亭
 横浜市神奈川区六角橋6-2-52 tel:045-413-7241
 東急東横線「白楽」より徒歩8分くらい
 http://profile.ameba.jp/kokopelli-tei/
○START PM2:30~5:30(入替無し)
○Charge 1,000円(ワンドリンク付き)+オーダー
 ダジャレとギターの二刀流の達人、ぶるーす林さんとのジョイントライヴ第2弾。とにかく楽しい落語会…もとい!演奏会にしたく思いますので、ぜひご来場ください。

~6/25(木)~
○場所;荻窪アルカフェ
 http://alcafe.incoming.jp/
 (最寄駅;荻窪駅南口から商店街へ徒歩3分)
○Charge;500円+1drink order
 19:30~ MISATETHUさん
 20:40頃~ タジユキヒロ(私)
  http://www.youtube.com/watch?v=hlNk865DJCY 

 皆様のお越しをお待ちしています~。
 お会いしました際にはぜひ声をかけてやってください。

息の長いご活躍を願って…話題のピアニストについて [日記]

 この数日、辻井伸行さんのバン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝で話が盛り上がっている。視覚障害の部分がクローズアップされてしまうのはやはり仕方がないが、すごい偉業であることは間違いないし、長い道程だったと思う。
 けど、この方はまだ20歳で、作品はCD2枚とDVD1枚の3作。それにコンクール入賞は「殿堂入り」じゃない。これからの活動がもっと評価される過程のひとつだと思う。

 正直な話、彼のお母さんのペンによる本が2冊出ていて、しかも、昨年刊行のタイトルが大ヒットした漫画になぞらえたような「のぶカンタービレ!」というのは、あまりにも…首を傾げたくなる(きっと誰かがそそのかしたんだろうけど)。 そもそも、こういう本って、辻井さんの演奏が年齢や経験とともにもっと円熟味を増してきて、ある音楽家の経歴として形を残せるようになってきた時にでてくるものだと思う。

 ジャンルは異なるけど、同様の視覚障害を持つスティーヴィ・ワンダーや故レイ・チャールズ、デビュー前の仕事の事故で一部の指の先端部を失ったトニー・アイオミ(BLACK SABBATHのギタリスト)…彼らは、そういう障害のこと以上に、後年に残る多数の作品で評価されている。

 この辻井さんが周囲に振り回されず、これからも息の長いピアニスト、音楽家としての活動を続けられること望んでいます。

鼻歌交じりの毎日~このブログ・タイトルについて [日記]

 そういえば、ブログ・タイトルの意味を、アドレス変更前のものに書いていたので、再度書いてみようと思います。

 6年前、大阪の呑み屋仲間で一緒にバンドをしていた某大手印刷会社部長(ドラム担当)が僕のことを「タジやん」と呼んでいました。
 一時期よく聴いていたメンデルスゾーン「無言歌集」に「紡ぎ歌」という曲があって、これは当時、綿や蚕のマユから糸を紡ぎだす職人さんたちの作業中の鼻歌・仕事歌の様子からできたものだと思います。「うた紡ぎ」は、そこから拝借し、「綿・マユ→糸」のように「何かから旋律を糸のように紡ぎだす」意味合いで思いついた言葉で、4年前の夏、西宮の生瀬小学校で行なわれた現代アート展に参加した時、
http://kusunoki.nishi.or.jp/school/namazee/artmix/workshop.htm
クラリネット奏者と一緒に行なったお客さん参加型演奏会のタイトルにしました。
 因みに、「spinning song」は「紡ぎ歌」の英語タイトルですね。言ってみれば、

 「鼻歌交じりにすごす日常」「毎日が鼻歌」

と言ったトコでしょうか。先月は自分のライヴが多かったため、演奏の話中心になりましたが、今月は2本に減ったので、くだらない話も登場すると思います。

 さて、昨日(日曜)はサラリーマンでの仕事日だったので、今日は休み、なにをしようかな…


今後の未定☆週末大移動☆5/31はブルースライブパッケージ [日記]

 近所の酒屋さんに居酒屋コーナーがあって、ココで呑むついでに時々ギターを弾いている。ただ、残念ながら僕は他のお客さんからのリクエストにはあまり応えられない。というのは、要望の殆どが(僕のなかに蓄積のない)日本のフォーク系だから…寧ろ、演歌の方がやりやすいかも。

 一昨日、仕事帰りに立ち寄ると、女将さんが「あなたに演奏に来てほしい、って人がいるんだけど、6月のこの日は空いてるかしら」と聞いてきた。

 先週この店にて、知人の要望で「To Love You More(セリーヌ・ディオン)」をなぜか3回!も(どんだけ好きやねん!?)弾いていると、近くにおられた作業服の年配の方々が「きれいな音ですね、楽しませてもらいました」と声をかけてくださったのですが、数日後、彼らが「ウチの会社のイベントに出てもらえそうか訊いてほしい」と話しに来られたようです。正式に話はあるかどうか分かりませんが、何よりも、多分彼らにとって馴染みの薄い曲をやっているときの印象や感じたことからこの話に結びついたこと…それがやはり嬉しいですね。

 金曜は昼間の仕事で仙台へ出張~土曜は関西に戻ってアートセラピーのワークショップ。で、日曜は横浜で下記のライヴです(結構な大移動だわ!)。

~5/31(日)~
<横浜ブルースライブパッケージVol.10/春の陣>
 ぶるーす林さん企画
○場所;馬車道King'sBar
 http://kings.bufsiz.jp/
 みなとみらい線「馬車道」3番出口からすぐのビル地下です。
○start;13:00~
○チャージ:ワンドリンク付2,000円
 僕はOpening Actとして13:00から出演します。出演者はDeepFryTheBluesBand、竹林有情…他、そして最後には…
○ゲスト!;新井武士さん
 (元ダウン・タウン・ブギウギ・バンドのベーシスト、バブルガム・ブラザーズバンドや所ジョージ&NASTY等々にも参加)

皆様のお越しをお待ちしております~♪

インフルエンザ [日記]

 関西在住の知人が「マスクショック」と言っておりましたが…

 先週から関西で新型インフルエンザに感染した方々が確認され、社会的な問題になっている。その影響もあって、マスクが店頭のみならずネット販売まで売り切れ続出だとか。僕の昼間の職場でも、大阪の支局から「マスクをまとめ買いして送ってくれ」との要請がありました。
 この近年、インフルエンザが登場しては(新型かどうかは別にして)「猛威を振るっている」等、繁殖力が話題となりますが、そのたびに言われるのは日頃の消毒や手洗い/うがいでの予防等、基本的なことだったりする。確かに未知のものへの不安は大きいと思いますが、野次馬的な情報に盛り上がらず、社会全体にもっと落ち着いた対応が必要なのかもしれませんね。

 さて、今夜は荻窪アルカフェにてライヴです。

~5/20(水)~
○場所;荻窪アルカフェ
 東京都杉並区荻窪5-21-10嶺高ビル3F  TEL:03-3391-2046 
 http://alcafe.incoming.jp/
 地図; http://alcafe.incoming.jp/m/map_m.htm
 (最寄駅;荻窪 JR中央線・総武線もしくは東京メトロ)
○Charge;500円+1drink order
○出演;
 19:30~ かせのまさよさん;北海道より若い女性ピアノ弾き語り
 20:40頃~ タジユキヒロ(私)

~皆様のお越しをお待ちしております~

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。