So-net無料ブログ作成

ある呑み屋談義 [日記]

 昨日今日の話ではないけど…

 ある呑み屋にて、毎度自分の仕事や世の中について常にボヤいているおぢさんが隣に座ってる…。TVから松任谷由実さんの比較的新しい、アクティヴな振付とともにアップテンポの歌が流れる。

  - ◇ -

おぢさん;昔と比べて、つまんないね。何を歌ってるのかわかんないよ。(僕の方を向いて)ニイちゃん、どう思う?

タジ;…いや、昔の「待ちぶせ」に似てるけど(とギターで実演してみせる)、僕は判りやすくてエエ曲やと思いますよ。

おぢさん;(聴きながら)確かにそうだけど、何か違うよ。

タジ;多分、キーが合っていない。全体的に低すぎるような…

おぢさん;(突然怒り出す)オマエ、プロのユーミンをつかまえて音痴だと言うのか!?

 とんでもない勘違いと言いがかりだ。

タジ;いや、音痴だなんてとんでもない。もしそうなら最初から「音が合ってない」とか「ピッチが甘い」って言いますから。
 プロだって声の高い低いに制限があるから、レコードやライヴなど人前で発表する前にホ短調なのかハ短調なのか…とか、キーを決めると思います。例えばカラオケへ行けばボタンひとつで音程を変えるでしょ。アレをもっと楽器の特性も含めて決めると思います。ただね、(TVを指差して)ほら、ココがこの曲のいちばん高い声ですが、もうちょっと上まで出ると思う。そうすれば、最初のメロディも上がって、もっとハッキリ聴こえるはず。なのに、このキーにしたのは何か別の事情があるのでしょうね。

おぢさん;ぅるせぇな~。気持ちよく聴けりゃなんでもいいんだよ。それにキーと音痴のことは、確かにオレの勘違いだけどバカにしやがって…(おいおい)

  - ◇ -

 気持ちよく聴けりゃなんでもいい…もちろんそうだけども、「ニイちゃん、どう思う?」と訊かれ、「つまんないです」と同調したら、真っ先に「オマエ、プロのユーミンをつかまえて」と怒っていると思います(笑)。じゃあ、わずかでも演奏活動をしている僕に、何を求めてたのかな。自分の切実な問題ではないから、「なんでもいい」のでしょうけど、それで片付けられたらミもフタもありまへんがな…。

 僕は仕事と演奏活動の両輪をうまい具合に動かさないといけないので、彼のみならず他の人の「毎度自分の仕事や世の中について」のボヤキも、めちゃめちゃ参考にしてます、ハイ。



昨夜は荻窪アルカフェにてライヴ [ライヴ報告]

昨夜6/25(木)は荻窪アルカフェにてライヴでした。
 お越しいただきましたお客様、前半出演のMISATETHUのお2人、店主だんさん、ありがとうございました。

 前半19:30~はMISATETHU。ブルースハープとピアノのデュオで、ブルースというよりも、ジャズやスタンダードな曲をメインにした、大人な演奏でした。全体的に安定してて、なかなかステキでした。そりゃぁ女性ファンも多い。

 で、20:40頃~私、タジユキヒロ

セットリスト(*は自作)
1.たまにはココロのブレーキをはずして*
2.真っ赤な太陽(美空ひばり)
3.流されない/気負わない*
4.ノクターンop.9-2(ショパン)~やつらの足音のバラッド(かまやつひろし)
5.素敵になれるかい*
6.ビューティフルサンデー(ダニエル・ブーン)
7.恋はハイエナジー*
8.頼まれもしないのに書いたテーマ曲集
 ・ソーレ、ソーレ、イルソーレ(新大阪イタリア料理店「IL SOLE」のテーマ)*
 ・赤い看板、バルマル(大阪 西中島スペインバール「BarMar」のテーマ)*
 ・ここは何処~(横浜六角橋「ココペリ亭」のテーマ)抜粋*
9.荻窪にあるカフェ~アルカフェのテーマ*

 まぁ、上京1年3ヶ月、まだまだ自力集客力がない分、他の出演者のお客様にどれだけ注目してもらうか、これは毎回の課題ながら、波がありますな。あと、どっちを観に来たわけでもなく、生演奏のある店ということで、全く初めて来られた方々もおられたようで…よほどのエネルギーがないと…ま、あまり一喜一憂していてはステージは務まりませぬ。

 2.は前日がひばりさんの命日ということで、マイナーブルース調でやってみたら…「はげしい恋に」のトコで入り方を間違えてしまいました、トホホ。 僕はバックビートの方が得意で、キッチリ4拍子の頭から入るリズムが苦手なことを忘れていました。
 3.では「架空の女性リスナーたちから届いた恋愛失敗談のお便りを盛り込んで歌う」という設定で、毎回「ペンネーム東京都としま区のアラフォー・セット・メジャースさん41歳」が登場して、するのだけど、奇しくも本日ファラ・フォーセットさんご逝去のニュースが…。

 あらためてご冥福をお祈りいたします。

 1.5.7.はこの最近ずっと演奏しているせいか、当日は喉が不調にも拘らず、出来はよかったみたいで、また演奏すれば何らかの反応があるものになってきました。特に7.は恥ずかしいタイトル名だけでウケる。
 8.は先日の日曜もココペリ亭で演奏した小ネタ集に未発表だった「いつでも君の笑顔が待ち遠しい」を追加。で、「これだけやっておいて、アルカフェの曲がないはずはない」という形で9.につながるもの。

 終了後、知人と客席でセッション、「TAKE IT TO THE LIMIT(EAGLES)」「CRAZY LOVE(リタ・クーリッジ)」、あと「素敵になれるかい」のバッキングでジャミング…なかなか楽しかった。この人には近々、都内のライヴでは手伝ってもらうことになった。

 次回アルカフェ出演は7/9(木)19:30~です。
 皆様のお越しをお待ちしております…。

一昨日;日曜は「2人会/多事奏林」@ココペリ亭 [ライヴ報告]

 一昨日;日曜は「2人会/多事奏林」@ココペリ亭
 どしゃ降りの雨の中で(和田アキ子やおまへん)、お越しいただきましたお客様、ゲストとしても1曲ご参加いただきましたClearWatersの皆様、ぶるーすさん、マスターMIYAさん、ありがとうございました。
 内容・構成面でも反省点・改善点があり、ふしだらな、いや、ふつつかな2人ですが(…て、結婚式か!?)今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

 当日の様子については、ぶるーすさんや僕の日記にもありますが、ClearWatersのベーシストKONDYさんのブログで簡潔明瞭に、また写真付で掲載してくださっています。
 ↓
http://kondy.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/at-ccfe.html

 次回は7/19(日)PM2:30~同じココペリ亭にて、「2人会/多事奏林」第3弾を実施しますので、ゼヒよろしくお願いいたします~。

  - ◇ -

以下、6/21(日)のセットリストです。

○林あきひこ
1.A Day In The Life(Beatles)
 歌無し!ソロ・ギター・アレンジ
2.Sweet Little Angel(B.B.King)
3.傘がない(井上陽水)
 スパニッシュ調
4.平日はサラリーマン/土日はブルースマン(自作)
5.1970年代ロック・メドレー
 殆どサビだけ16曲分の約8分間!!!
6.この素晴らしき世界(ルイ・アームストロング)
7.男が女を愛する時(パーシースレッジ)
 ※ClearWatersさんとの共演…しっとりソウルフルでした。

◇タジユキヒロ
1.たまにはココロのブレーキをはずして(自作)
2.ビューティフルサンデー(ダニエル・ブーン)
 もともと1994年頃、ハードロックとゴスペルを混ぜた感じでアレンジしたものを、アコギで弾きました。
3.流されない/気負わない(自作)
 2番以降の詞は、「架空のリスナー」からのお便りを元に歌いました。
4.そよ風の誘惑(オリビア・ニュートン=ジョン)
5.Let Me Be There(オリビア・ニュートン=ジョン)
6.ノクターン9-2~やつらの足音のバラッド(ショパン~かまやつひろし)
7.素敵になれるかい(自作)
8.頼まれもしないのに書いたお店のテーマ曲集(すべて自作)
 ⅰ) ソーレ、ソーレ、イル・ソーレ(新大阪のイタリアンバール「IL SOLE」)
   ※ジングルのみ
 ⅱ) 赤い看板~バルマル(大阪 西中島のスペイン・バール「BarMar」)
 ⅲ) 荻窪にあるカフェ(杉並区荻窪のライブ・カフェ「アルカフェ」)
 ⅳ) ここは何処~ココペリ亭のテーマ
9.To Love You More(セリーヌ・ディオン)
10.My Love(ポール・マッカートニー)
11.愛の挨拶~悲しみの水辺(エルガー~トラディショナル)

○林あきひこ(すべてソロ・ギター)
1.Twilight Waves~Ocean Sundown(自作)
2.サマータイム(ガーシュイン)
3.ディープブルー(自作)
4.遥かなる影(バート・バカラック)

◎タジユキヒロ&林あきひこ
1.恋はハイエナジー(タジの自作)
2.Sweet Sweet Surrender(BBA)
3.素敵になれるかい(タジの自作)
 

 7月は、皆様のご来場のほど、お待ち申し上げております。

【追加情報】ゲストあり 6/21(日)「2人会/多事奏林」 [ライヴ告知]

 明日6/21(日)午後、「2人会/多事奏林」について、追加情報です。
 今回はゲストとしてClearWatersさんをお迎えし、ジョイントのぶるーす林さんと数曲演奏予定です。ClearWatersは女性ヴォーカル・女性カホン・男性ベーシストKONDYさんの3人組。昨年末は鍵盤兼ヴォーカルとベースKONDYさんの2人でしっとりソウルなバラッドを演奏していた記憶があるけど、tune upしたのかな。ど~ゆ~グループか、雰囲気はKONDYさんブログをご覧になれば…。
  ↓
 http://kondy.cocolog-nifty.com/
 様子やライヴ風景は右側カテゴリー「ライヴ」をclickすれば、以下アドレスに。
  ↓
 http://kondy.cocolog-nifty.com/blog/cat5588671/index.html
 てことは、カヴァー曲のイメージからしてオトナな雰囲気のグループ、このダジャレ2人組にどう立ち向かうか…もとい!素敵に絡んでくれそうで、楽しみです。

 *****

6月21日(日)
○「2人会/多事奏林アゲイン」
 林あきひこさんとのジョイント
○場所;横浜六角橋ココペリ亭
 横浜市神奈川区六角橋6-2-52 tel:045-413-7241
 東急東横線「白楽」より徒歩8分くらい
 (↓地図もあります)
 http://profile.ameba.jp/kokopelli-tei/
○START PM2:30~5:30(入替無し)
○Charge 1,000円(ワンドリンク付)+オーダー自由
○出演順は多分…
 1.林さん
 2.ClearWatersさん & 林さん
 3.タジ
 4.タジ & 林さん
だと思います。

 前回は給料日前の懐も寒い時というのに、音楽でお客さんのわき腹をくすぐりましたが、こたびはどうなりますことやら…とにかく楽しい落語会…もとい!演奏会にしたく思います。

 皆様のお越しをお待ちしております。

ここ最近…&今後のライヴ予定 [ライヴ告知]

 ここ最近はやるべきことはたくさんあるものの、5月の多忙からの反動か、悠長に過ごしてしまいました。仕事も多少残業して、これから先に向けてできるだけ余裕を持たせるようにすればいいのですが…できる限り定時で帰宅、ちょっとヘタレになっています。
 6/10の日記最後の方に書いたアートセラピーのイベント関係も、ようやく郵送物が届き、作業にかかり始めました。気がつけば、この週末にはライヴで、そろそろ準備…。「流されない/気負わない」をやるなら、新しい「あたかも投稿ネタ」が要ります。あと、今年1月から毎月新曲1曲を披露していて、今月も新曲を書いたのですが、自分で書いておきながら、歌うのが難しい。しかも構成が単純なので、楽器のソロを入れたりできるバンドの方が向いているかもしれない。さてさて、どうするか…(汗)

 そんな直前の様子をも踏まえて、これからのライヴ、きっとあんなこと、こんなこと、やらかしますので、ゼヒ遊びにいらしてください。

~6/21(日)~
○「2人会/多事奏林アゲイン」
 林あきひこさんとのジョイント
○場所;横浜六角橋ココペリ亭
 横浜市神奈川区六角橋6-2-52 tel:045-413-7241
 東急東横線「白楽」より徒歩8分くらい
 http://profile.ameba.jp/kokopelli-tei/
○START PM2:30~5:30(入替無し)
○Charge 1,000円(ワンドリンク付)+オーダー
 ダジャレとギターの二刀流の達人、ぶるーす林さんとのジョイントライヴ第2弾。とにかく楽しい落語会…もとい!演奏会にしたく思いますので、ぜひご来場ください。

~6/25(木)~
○場所;荻窪アルカフェ
 http://alcafe.incoming.jp/
 (最寄駅;荻窪駅南口から商店街へ徒歩3分)
○Charge;500円+1drink order
 19:30~ MISATETHUさん
 20:40頃~ タジユキヒロ(私)
  http://www.youtube.com/watch?v=hlNk865DJCY 

 7月は、カレンダーを見ればお分かりかもしれませんが、仏滅もなんのその、6/21(日)共演のぶるーす林さん企画が待っています。

~7/4(土)~ 「夏の音楽・演遊会」 (林あきひこ企画)
○場所;石川町TAP yokohama
 HP; http://taplive.exblog.jp/
○時間;18:00~終了未定(最大限終電前まで)
※どこかで3曲くらい演奏予定です。


~7/18(土)~ <竹林有情&2人会>
○場所;野毛Sam'sBar
 http://www8.plala.or.jp/samsbar/
○チャージ:1500円(予定)
ブルース・デュオ竹林有情をメインに、2人会をカップリング!

皆様のお越しをお待ちしています~。
お会いしました際にはぜひ声をかけてやってください。

ありゃりゃ?… &ライヴ告知 [日記]

 昨夜、近所の居酒屋から電話。

 よくこの店でギターを弾くのだけど、それを聴いていたあるお客さんが先々週、同店に「ウチの業界の組合が主催するファミリー・イベントで、彼に弾いてもらえないかな」と訪ねて来られたらしい。そのイベント日が6/14(日)。予定を空けておいて、女将さんを通してコンタクトの取れる日を待っていたのですが、昨日まで全く連絡なし。「まぁ、正式なオファーじゃなかったし、ひとりの職員さんが提案したものの、先方さんの内々ででOKが出なかったのかな」と思ってたら…

女将さん「今ね、お店に来られてるんですよ。電話代わりますね」

 えっ…マジかいな。予定は空いてるけど。

職員さん「あ、初めまして。仲間からタジさんのギターの話を伺いまして…」

 てことは、この人は店に来られた人と違うわけだ…

職員さん「で、イベントのある6/21(日)なんですが」

 ええっ???日が違うで。

 どうやら、きっと「第○週目の日曜」と言ったのを女将さんが間違えて、僕に伝えてしまっていたらしい。この日は午後から横浜白楽で演奏予定があるので、結局お断りすることになった。
 帰宅途中に寄ってみると、まだ店内におられたので挨拶をすると、先方さんも「イベントはいろいろやってますので、また別の機会にお願いするかと思います。その時はゼヒ」とのこと。

 ありがたいことです。


 その、重なった日のライヴ予定およびその後日予定です。

~6/21(日)~
○「2人会/多事奏林アゲイン」
 林あきひこさんとのジョイント
○場所;横浜六角橋ココペリ亭
 横浜市神奈川区六角橋6-2-52 tel:045-413-7241
 東急東横線「白楽」より徒歩8分くらい
 http://profile.ameba.jp/kokopelli-tei/
○START PM2:30~5:30(入替無し)
○Charge 1,000円(ワンドリンク付き)+オーダー
 ダジャレとギターの二刀流の達人、ぶるーす林さんとのジョイントライヴ第2弾。とにかく楽しい落語会…もとい!演奏会にしたく思いますので、ぜひご来場ください。

~6/25(木)~
○場所;荻窪アルカフェ
 http://alcafe.incoming.jp/
 (最寄駅;荻窪駅南口から商店街へ徒歩3分)
○Charge;500円+1drink order
 19:30~ MISATETHUさん
 20:40頃~ タジユキヒロ(私)
  http://www.youtube.com/watch?v=hlNk865DJCY 

 皆様のお越しをお待ちしています~。
 お会いしました際にはぜひ声をかけてやってください。

息の長いご活躍を願って…話題のピアニストについて [日記]

 この数日、辻井伸行さんのバン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝で話が盛り上がっている。視覚障害の部分がクローズアップされてしまうのはやはり仕方がないが、すごい偉業であることは間違いないし、長い道程だったと思う。
 けど、この方はまだ20歳で、作品はCD2枚とDVD1枚の3作。それにコンクール入賞は「殿堂入り」じゃない。これからの活動がもっと評価される過程のひとつだと思う。

 正直な話、彼のお母さんのペンによる本が2冊出ていて、しかも、昨年刊行のタイトルが大ヒットした漫画になぞらえたような「のぶカンタービレ!」というのは、あまりにも…首を傾げたくなる(きっと誰かがそそのかしたんだろうけど)。 そもそも、こういう本って、辻井さんの演奏が年齢や経験とともにもっと円熟味を増してきて、ある音楽家の経歴として形を残せるようになってきた時にでてくるものだと思う。

 ジャンルは異なるけど、同様の視覚障害を持つスティーヴィ・ワンダーや故レイ・チャールズ、デビュー前の仕事の事故で一部の指の先端部を失ったトニー・アイオミ(BLACK SABBATHのギタリスト)…彼らは、そういう障害のこと以上に、後年に残る多数の作品で評価されている。

 この辻井さんが周囲に振り回されず、これからも息の長いピアニスト、音楽家としての活動を続けられること望んでいます。

アートセラピーの話 [ちょっと音楽とは違う話]

 昨年まで関西に住んでいた時、アートセラピーの活動に関わっていて、授産施設や子育てサークル、高齢者施設でワークショップをしていました。

 絵やモノづくりでの自由表現を通じ、クライアントさんが「作品=もうひとりの自分」に向き合う時間の中、自身のことに気づいたり心の回復に結びついたり…このことが教育や福祉、心身症の治療等々、様々な目的で実践がなされている。欧米では既に大学院クラスのプログラムを受けて職業にしている人はいるけど、日本ではまだまだ浸透度が低い。僕は民間の学校で1年学んだ程度。

 そういう情報は勿論、東京の方が強いわけだけど、上京後は結局続けることなく、演奏活動が軸になった。
 なぜかというと、ボランティアに毛の生えた程度の関西での経験はあまり活かされず、結局は別のセラピストに付いてイチからやりなおしになってしまうから。
 多くのプロのセラピストは欧米で学んできたものの、日本でアートセラピーの認知度がまだまだなので、セラピーの仕事と後継者育成の両輪となり、仕事自体が個人工房化しているようです。内容的に、フタを開けてみればワーク(自由創作)も、シェアやセッション(対話を含めた作品と向き合う時間)も、基本形に大差ないのだけど、ヨソ者には「流派違い」な空気が生まれてしまう現状がある。

 一度、都内にある有名なセラピストの学校へ顔を出し、お弟子さんによる体験授業を受けたことがある。僕はセッション時に、これまでの活動経験も交えて話をした。こんな分野だからこそ、普通なら「誰のもとで学んだのか」「どんな現場でどんなワークをしたのか」等々、興味を持つのが自然なことだと思う。でもこのお弟子さん、まるで興味を持たない。寧ろ、他の参加者の方が僕に興味があったみたい。まぁ仕方ないことで、まずは海外で学んだ自分の立派な先生がいて、それから欧米本場の新しい知識だから、横のつながりが希薄なんだと思う。

 多分、それは関西でも同じだと思うけど、今、僕が世話になった先生方やかつての仲間が、アーツセラピーネットワークなる興味深い活動をしています。
 ↓
http://artstn.blog75.fc2.com/
これは前述のアートセラピーを取り巻く現状とは逆の発想で、寧ろセラピスト個人が多種の課題を抱えているにも関わらず、正しい情報や適切なアドバイスを得るのが難しい、だからこそ、交流や向上の場をつくろう、という試み。また、これからの活動を始めたい人や興味ある人との交流も含みます。

 このブログのとおり、09年8月1日(土)に芦屋でワークショップと活動報告があります。これはなかなか面白いイベントなので、2500円ほどお金かかりますが、関西在住で興味ある方は参加されることをオススメします(8/2はシンポジウムがあるみたいですが、まだ詳しい話が出ていないようです)。
 実は去年8月のイベントで、僕はココで喋っているんですね。今も帰省時に若いセラピストの手伝いをしているのですが、この時はご本人が都合で出席できず、代役で喋りました。
  ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/artstherapynet/43718379.html
(この移行前は、全く関係のない、困ったブログ荒らしが低俗なコメントをしていますが、スルーしてください)

 今年はライヴの前日ということもあって、欠席です。ただ、「当日の発表に使うものについて、意見を出してほしい」とのこと。しかし、郵送してくるはずのものがまだ届かない~。

 果たして、準備は大丈夫なんかな!?

昨日は休み…新宿へ [呑み喰い]

 土日は(音楽の方ではない)仕事だったため、昨日は休み。
 ちょっと天気は悪かったけど、午後から新宿へ。以前はデパ地下が好きだったので、いろいろ見てみよう。と思ったけど…広さと洒落た店舗に圧倒されてしまい、伊勢丹、髙島屋、京王でKO!?されてしまいました。池袋の西武や東武と何か雰囲気が違う。

 思い出横町の「串衛門」で呑んで帰りました…うな肝、かんずりウィンナー(越後妙高の香辛調味料入り)、そして…自家製つくね、コレは旨かった。
30848552_1850526506.jpg
 酒はそんなに呑んでいないのに、今朝はちょっと不調…ムリがきかなくなってきたかな…。


鼻歌交じりの毎日~このブログ・タイトルについて [日記]

 そういえば、ブログ・タイトルの意味を、アドレス変更前のものに書いていたので、再度書いてみようと思います。

 6年前、大阪の呑み屋仲間で一緒にバンドをしていた某大手印刷会社部長(ドラム担当)が僕のことを「タジやん」と呼んでいました。
 一時期よく聴いていたメンデルスゾーン「無言歌集」に「紡ぎ歌」という曲があって、これは当時、綿や蚕のマユから糸を紡ぎだす職人さんたちの作業中の鼻歌・仕事歌の様子からできたものだと思います。「うた紡ぎ」は、そこから拝借し、「綿・マユ→糸」のように「何かから旋律を糸のように紡ぎだす」意味合いで思いついた言葉で、4年前の夏、西宮の生瀬小学校で行なわれた現代アート展に参加した時、
http://kusunoki.nishi.or.jp/school/namazee/artmix/workshop.htm
クラリネット奏者と一緒に行なったお客さん参加型演奏会のタイトルにしました。
 因みに、「spinning song」は「紡ぎ歌」の英語タイトルですね。言ってみれば、

 「鼻歌交じりにすごす日常」「毎日が鼻歌」

と言ったトコでしょうか。先月は自分のライヴが多かったため、演奏の話中心になりましたが、今月は2本に減ったので、くだらない話も登場すると思います。

 さて、昨日(日曜)はサラリーマンでの仕事日だったので、今日は休み、なにをしようかな…


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。