So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとうございました~「イイ夫婦(11/22)も羨むLove Songsの夜」@大塚エスペトブラジル [ライヴ報告]

TS393143018.JPG 昨日11/22(月)は「イイ夫婦(11/22)も羨むLove Songsの夜」に、雨のなかお越しいただきましたお客様、有り難うございました。共演の池川順子さん、五十嵐久理さん、エスペトブラジルの皆さま、お世話になりました。

 1st.のジュンちゃんは最近コンタクトを紛失したらしく、写真にあるドラマの役柄のような「ジュンコ先生」でした(爆)。まぁ豹柄を着て教える先生にはお逢いしたことはありませんが…。
 やや嗄れた声でソウルフルながらリラックスした歌は今回もお客さんの心を惹きつけ、ブレない自分の歌い方を持っているのは、ホントさすが!でした。

 2nd.の僕は

1.2,3,4(for) you
2.Happy Wedding Song
3.恋の小悪魔
4.たまにはココロのブレーキをはずして
5.恋はハイエナジー
6.素敵になれるかい
※4,5,6は五十嵐久理さん(g)と

 「アタシを急かさないで、夜はまだまだ…」とか「こんなイイ夜はアナタに言い寄る、恋の小悪魔よ 目覚めてよ」等、ヘンなフレーズだらけ(爆)。あ!「イイ夜/言い寄る」のダジャレは、ある知人が「ぜひコレを使って曲を」との依頼がありました…。
 五十嵐さんのギターは冴えていて、ソロは言うまでもなく素晴らしかったし、リズムワークも彼の引き出しの多さが楽曲に新しい命を吹き込んでくれた。初めてのお客さんもリズムに合わせて身体を動かしているのがよく分かった。

 最後の3人のセット

1.Everyday Is A Winding Road(Sheryl Crow)
2.Lullaby Of Birdland(Chris Connor)
3.MY LOVE(Paul McCartney & Wings)
4.Hold On To Love(Gary Moore)

アンコール
The Water Is Wide

 ココでは僕もリードを少し弾き、名手五十嵐さんと個性の違うトーンが出せたと思う。ジャズの2.では、理知的な五十嵐さんが色っぽい演奏するのを聴いたのは初めてでした(爆)。
 最後のGary Mooreは僕の選曲で、実は五十嵐さんにゼヒ!という念願が叶った時間…いやもう、泣きとマシンガン・ピッキングはお見事!!!でした(爆)。ジュンちゃんとの声の相性もよく、コレはバンド編成でやりたいですね。

 アンコールまで皆さま、有り難うございました~♪

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。