So-net無料ブログ作成
検索選択

タジユキヒロ・THREEP@アルカフェ荻窪 [ライヴ報告]

 昨夜は荻窪のアルカフェにてライヴ。
お越しいただきましたお客さま、THREEPさん、ヴァイオリンの けいさん、店主だんさん、ありがとうございました~。

<セット・リスト>
1.たまにはココロのブレーキをはずして
2.23 for you
3.いつでも君の笑顔が待ち遠しい
4.冥(MAY)
5.言い分/even
6.恋はハイエナジー
7.素敵になれるかい
8.荻窪にあるカフェ

 今回、不安定な天気と休み前日の加減で、なかなかお客さんが…という状況だったけど、まず、堀尾和孝さんのライヴでよくお逢いする まごさんが お越しになられ、何とかライヴをスタートできました。「冥(MAY)」でチョーキング・ヴィブラートの箇所を忘れたり、「いつでも君の笑顔が待ち遠しい」でいくつかコードを間違えたこと以外はまぁまぁの出来だったかな…いや、全体的にリズムが速かったかも。それでも、まごさんがほろ酔いで歌ってくれていたこと、最後の方の3曲ハイエナジー、素敵になれるかい、荻窪にあるカフェについては、THREEPさんや けいさんも興味を示してくださったかなぁ、という雰囲気でした(と勝手に思っている)。
 「言い分/even」…実は、THREEPさんがピアノで関わった曲に「イーブンイーブン」というロックンロール調の曲があり、事前に彼女のブログでタイトルや内容がやや重なっていることを知りましたが、ステージ上から強引に!承諾を貰って演奏しました。

僕の「言い分/even」
http://www.youtube.com/watch?v=7cWzlZ9uTPE
…いやはや、この2月末の演奏、二日酔いでした。

 後半;THREEPさん&ヴァイオリンけいさん
43973223_665113061.jpg

 美しい音に聴き惚れましたね。というか、優しい音や綺麗な演奏は今までたくさん出会っている。けど、コードワークやヴァース→サビに繋ぐ時のリズムなどでかなり凝ったアレンジがされている。さらにヴァイオリンがお見事で、すごく芯のある音を出していた。
 けいさんが書いた某Vシネマのエンディング曲の時、横をみると、まごさんが「いやぁ~、この演奏はムチャクチャいいぞ~。歌もいいし、2人の演奏もハーモニーも、あのさっきのコード!大抵なら思いつかんわ」とベタ褒めしている。酔うてるのか泣いてるのか判らんがな(爆)。
 最後、はっぴいえんどの曲で終わったあと、まごさんがアンコールし始め、THREEPさんたちも応えてくれました。まごさんに代わって、厚く御礼申し上げます(爆爆)。

 で、さらに一仕事…まごさんを荻窪駅に連れていくことが!
 ちゃんと家に着いたかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。