So-net無料ブログ作成
検索選択

堀尾和孝さんライヴに、あの人が… [観たライヴ]

 昨日は四谷三丁目のソケースロックにて、ギタリスト堀尾和孝さんのライヴを観に…。
40299558_4156811029s.jpg
 多くの曲をソロギターで弾いてしまうスゴい人。例えば、「HOTEL CALIFORNIA」は、あの有名な最後のギターバトルを独りでやってしまう。

 昨夜もそういった有名曲に自作曲も加え、本当に素晴らしい演奏で、またヴァイオリンやサックス、ドラム、ゲス
トヴォーカルも加わった、盛りだくさんのライヴ。
40299558_878647237s.jpg
40299558_3746003774s.jpg
40299558_2165138324.jpg
 さらに

俳優:大杉漣さん!
40299558_1380152050s.jpg
あ、「漣」を「さざなみ」と読んではいけません…分かるかな!?(爆)
 高田渡「生活の柄」や泉谷しげる春夏秋冬」、ブルーハーツ等で客席も歌いだして盛り上がる。

 ギターやハーモニカもうまいし、歌もイイ。そりゃ本業歌手ではないし、自分の声とギター演奏のキーに合わせていない曲もあるんだけど、あの低音と声質がとても印象深く、技術云々を論議する域を超えている。どの曲も滑舌よく歌う。だからこそ字余りのフォークの曲が似合うのでしょう。
 同郷の堀尾さんとのボケ・ツッコミも交えたトークも冴える。

40299558_2552934209s.jpg

 また、わずかな時間ですが、客席で呑でおられる時は僕のまん前に座っておられました。なかなか逢えることのない時間でした♪♪♪ 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。